2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
深紫
- 2017/02/14(Tue) -






サイネリア

菊科

キオン属

アフリカのモロッコ沖のカナリヤ諸島原産

明治初期に渡来した

正式な名前は「シネラリア

花言葉=「純愛」

紫色の花言葉=「喜び」

12月14日の誕生花

久しぶりの花写真です



オマケ

本日はバレンタイン

お先に頂きました^^;

義理ですけどね

食べたけど‥。微妙~

頭ではチョコソースって分かってはいるんやけど

いざ口にすると違和感が

一口目は?ん?いける?

やけど食べてるうちに、やっぱり

焼きそばはソースが一番やね(^^


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | FLOWER | CM(2) | TB(0) | ▲ top
元気に‥。
- 2016/12/02(Fri) -




近所の公園にて

品種名:アンジェラ

作出国:ドイツ

作出年:1984年

近所の公園に元気に咲いてました

ツル薔薇さん、強いなぁ~。

ちょっと元気もらいました(^-^)

今年も写真整理を、そろそろしないとアカン時期

最近のカメラ画素数大きいしRAWからJPEGにしても容量デカい!

まぁ~今年は写真あまり撮らなかったので

例年よりは、かなり少ないんやけどね。

12月に入りましたね。

残り後1ヶ月

今月は毎年やけど、むちゃくちゃ早く感じるんです。

今年はクリスマスも含め三連休なんですねぇ~


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | FLOWER | CM(8) | TB(0) | ▲ top
チロリアンランプ
- 2016/10/04(Tue) -






近くの公園にて

アブチロン

葵(あおい)科

アブチロン

ブラジル原産

昔はこの木の繊維を使って布や繊維を作った

別名「浮釣木うきつりぼく)」「チロリアンランプ

花言葉=「よい便り」「真実はひとつ」「尊敬」

9月8日の誕生花

いつ見ても不思議な&面白い

台風がまたまた日本に上陸してますね

大きな被害がないこと願ってます

しかし、この暑さはいつまで続くんやろ?

朝と夜はまだ涼しいけど昼間は連日の30℃

まだまだ半袖&エアコンが活躍中


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | FLOWER | CM(6) | TB(0) | ▲ top
オレンジな噴水
- 2016/10/03(Mon) -




近くの公園にて

黄花コスモスきばなコスモス

菊(きく)科

コスモス属

メキシコ原産

コスモスの仲間で

黄色っぽい花が咲くのでこの名になった

葉っぱはコスモスより太くギザギザ

花言葉=「野性美」

7月26日の誕生花

日曜日、大阪は暑かったぁ~(;^_^A

30℃越え!いつになったら秋らしくなるんやろ?

台風も来てて曇り、雨が続きそう


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | FLOWER | CM(5) | TB(0) | ▲ top
乙女の誘惑
- 2016/04/06(Wed) -






花の中で一番好きな花

今年も近所で綺麗に咲いてました

まだ蕾もありましたけど散ってる花もありました

乙女椿おとめつばき)★

椿(つばき)科

ツバキ(カメリア)属

椿のなかでは遅咲き

ヨーロッパやイギリスでは完璧に整った花の姿から

「日本のバラ」と呼ばれてたいへん愛されています

この花の形を千重咲き(せんえざき)と呼ぶ

花言葉=「控えめな美」

3月31日の誕生花



オマケ

散って落ちてたので自転車に乗せてみました^^;

山茶花は花弁が一枚づつ落ちて椿は花ごと落ちるので不思議ぃ~


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | FLOWER | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ