アートアクアリウム展~ギヤマンリウム~
- 2015/02/12(Thu) -


アートアクアリウム展~大阪・金魚の艶~

ギヤマンリウム大阪初登場

透明な多面体でプリズム効果をもたらすアクアリウム

複数の横のプリズム効果をもたらすのは

全体像を結ぶ事が少ない金魚が織り成す幻想的な作品

江戸時代にダイヤモンドやガラスなどキラキラしたものを

ギヤマン」と呼んでる事から作品名が名付けられた

とっても綺麗な作品でした

ライトアップで色も変わりキラキラと違う表情が楽しめました

いったい金魚さん何匹いるんやろぉ~?

昨年、一昨年はプリズリウムと言って

六面体と十二面体の二種の水槽が展示してました


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | アートアクアリウム大阪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<アートアクアリウム展~カレイドリウム~ | メイン | アートアクアリウム展~大奥~>>
コメント
--
江戸時代では「ギヤマン」ってどういう字で表しているんでしょうね~^^ カッコイイ響きです。

昨日の写真もそうですが、光の具合で色がぐんと変わるもんですね。 金魚も優雅に泳いで見えます^^
2015/02/12 13:08  | URL | パナリ #-[ 編集] |  ▲ top

-パナリさん-
こんにちは
調べました
ギヤマンはオランダ語のDiamantダイヤモンドに由来
オランダ語diamantの訛(なま)りとも言われてるらしいです
日本人にはギヤマンと聞こえたんでしょうね
漢字では「義屋満・義山」と書くそうですよ

コメントありがとうございます
2015/02/12 13:25  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1091-b2606721
| メイン |