スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

梅の標準木(大阪)


大阪城梅林にて

この梅が大阪の梅の花の標準木です

撮影は25日で、この一輪しか咲いてませんでした

その二日後に開花宣言があったので、もう少し開花したのかな?

白加賀(しらかが)★

元々北陸方面で栽培されていた品種

白加賀梅は梅干用というよりも梅酒を用途とした栽培が行われているようです

東北地方でも降雪が少ない宮城県では白加賀梅を梅干用として栽培



鈴鹿の関(スズカノセキ)★

花色:底紅(花弁のまわりが淡色で、花心が紅)

大きさ:極小輪(1.5cm以下)

花型:一重で紅梅性

下向きに咲くとっても小さな花



鶯宿梅(オウシュクバイ)★

実梅

果実は中くらいで豊産性、梅酒に向く

同じ名称で八重のものは花梅

その昔、高天寺で修行をしていた小僧が若くして亡くなり

その師が嘆き悲しんでいたところ梅の木に鶯がきてホーホケキョではなく

「初春のあした毎にはくれども あはでぞかえるもとのすみかに」 と鳴いたそうです

それ以来、この梅を鶯宿梅(おうしゅくばい)と呼ぶようになった



旭鶴(あさひつる)★

野梅性一重

梅の品種名には月が使われることが多く

それらは全て白花である

太陽はあまり使われず

旭鶴」、「曙」、「日月」、「入陽の海」くらい

旭鶴」の他は全て紅花となっている。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2015.03.02 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1104-cc2cddf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。