スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |







天王寺動物園にて

天王寺動物園には二頭のアジアゾウがいました

一頭は、この写真のラニー博子

もう一頭は日本で二番目に長生きしてた春子

残念ながら春子は昨年の7月に亡くなりました推定66歳

この、二頭は、とても仲が悪く「女の闘い」でした

自分が一番になりたいから

一番で居続けたいからと思うがために始まった喧嘩だそうです

そんなラニー博子に変化が見られたそうです

春子が亡くなって4ヶ月くらいから

以前は、かき込むようガサツに食事をしていた博子

その頃から、とても時間をかけてゆっくり食事をするようになったらしいです

もう一つ変わったのはフンの臭い(博子のフンには他のゾウにはない異臭がしていた)

普通のゾウのフンの臭いに変わった

天王寺動物園スタッフブログより抜粋


博子なりに独りになったことを理解してるんでしょうかね?

それとも春子の事が余程ストレスになってたのでしょうか?

動物界にも合う合わないがあるんでしょうね

でも、人間も、いなくなって気がつく事って、ありますもんねぇ~


動物写真 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2015.03.21 | C:4 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1123-35fbb5d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。