アジアゾウの、おやつタイム
- 2015/03/21(Sat) -






天王寺動物園にて

天王寺動物園には二頭のアジアゾウがいました

一頭は、この写真のラニー博子

もう一頭は日本で二番目に長生きしてた春子

残念ながら春子は昨年の7月に亡くなりました推定66歳

この、二頭は、とても仲が悪く「女の闘い」でした

自分が一番になりたいから

一番で居続けたいからと思うがために始まった喧嘩だそうです

そんなラニー博子に変化が見られたそうです

春子が亡くなって4ヶ月くらいから

以前は、かき込むようガサツに食事をしていた博子

その頃から、とても時間をかけてゆっくり食事をするようになったらしいです

もう一つ変わったのはフンの臭い(博子のフンには他のゾウにはない異臭がしていた)

普通のゾウのフンの臭いに変わった

天王寺動物園スタッフブログより抜粋


博子なりに独りになったことを理解してるんでしょうかね?

それとも春子の事が余程ストレスになってたのでしょうか?

動物界にも合う合わないがあるんでしょうね

でも、人間も、いなくなって気がつく事って、ありますもんねぇ~


動物写真 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | 天王寺動物園 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<春色さがして‥。 | メイン | マレーグマ‥カメラ目線>>
コメント
--
ストレス・・だったんでしょうか?

雄同士の戦いは動物の世界にはありますが、雌同士ってのも珍しいですね。それも雄の取り合いって事なら解りますが。

人間社会にもドロドロとしたものは、よくありますしね。
博子さんは胃が痛かったりなんかもあったんですかね~(>_<)
2015/03/21 11:46  | URL | パナリ #-[ 編集] |  ▲ top

-パナリさん-
こんにちは
何が、きっかけなのかは分からないみたいです
もう一頭、雌がいたらしくて、そのゾウにも喧嘩売ってたらしいです
その子は心臓病で亡くなったみたいです
何やろね?よほど我が強い?
それほど神経質なのかもしれないですね
もしくは心は本当は弱いのかな?

コメントありがとうございます
2015/03/21 18:22  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top

--
へぇ~
象さんの世界でもそんな事があるんだね。
わりと神経質な動物らしいもんね。


ラニー博子って、なんだかハーフのタレントさんみたいな名前だね。=^-^=うふっ♪
2015/03/21 19:55  | URL | くぅ #Dv6DZoa6[ 編集] |  ▲ top

-くぅさん-
こんばんは
動物園の飼育も大変でしょうね
動物それぞれ性格もあるやろし

博子さんは大阪万博の時に来日したから博子で
ラニーはヒンディー語で「お姫様」と言う意味
プリンセス博子って感じかな?

コメントありがとうございます
2015/03/21 23:48  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1123-35fbb5d5
| メイン |