スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |



大阪造幣局桜の通り抜けにて

造幣局では、通り抜けの桜に親しみを持っていただくため

数多くの桜の品種のうちから

一種を「今年の花」として選び毎年ご紹介しています

★今年の花は「一葉(いちよう)」★

東京荒川堤にあった里桜

花芯から1本の葉化した雌しべがでるのでこの名がある

花は淡紅色

花弁数は25枚程あり満開時には白味がかる

今年の花は植えてる木の場所がメッチャ悪かったです

地下鉄で帰った人は見れてない人もいるかも?



★牡丹(ぼたん)★

大島桜系の里桜

花はふっくらした牡丹の花を思わすような淡紅色

優雅な大輪

花弁数は15枚程



紅笠(べにがさ)★

北海道松前町で、「糸括」実生の中から選出育成されたもの

花は淡紅色

直径5~6cmもある大輪

花弁数は50~60枚



紅華(こうか)★

北海道松前町の浅利政俊氏が実生の中から選出育成した桜

濃紅色の花が密生して咲き

咲き方が華やかであるとことから、この名が付けられた

花弁数は30~40枚

*浅利政俊*

函館の桜守

日本花の会研究専門委員

1931年北海道七飯町生まれ

浅利さんの手がけた桜の新品種は現在105種を越える



紅手毬(べにてまり)★

花が赤い手毬の状態となるところから、この名が付けられた


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2015.04.15 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1148-0a37a3c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。