スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

幾重にも‥




近所の公園の花壇に咲いてました

ラナンキュラス

金鳳花(きんぽうげ)科

キンポウゲ属

ラナンキュラスはラテン語の「rana(蛙)」が語源

カエルがたくさんいるような所に生えることから

西アジア、トルコ地方原産

別名:「花金鳳花(はなきんぽうげ)」

花言葉=「あなたは魅力に満ちている」

1月31日の誕生花

花言葉の由来

青年ラナンキュラスと美青年ピグマリオンのお話

ラナンキュラスとピグマリオンは
山で道に迷った時に山陰の村に住む娘、コリンヌに出会い
一夜の宿を乞う事となりました

コリンヌの美しさに2人は恋をしますが
コリンヌ自身は美声年ピグマリオンに恋をしたのでした

ラナンキュラスは2人を想い何も言わず2人を祝福、そして結婚

恋の痛手を秘めたままラナンキュラスは姿を消し
シシリー島に渡り儚い生涯を終えました

ラナンキュラスが姿を消した事に身を案じた、ピグマリオンは
シシリー島に渡りましたが時すでに遅し
ラナンキュラスはもう帰らぬ人となっていました

彼の墓の側で咲いていた1輪の美しい花
すなわちラナンキュラスであり花言葉の由来です

ちょっと切ない話ですね(T^T)


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2015.04.28 | C:4 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1161-a6210e65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。