スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |







アートアクアリウム展~大阪・金魚の艶~

三年ぶりに大阪会場に登場

Oiran/花魁巨大金魚鉢)★

1000匹の金魚が泳ぐ世界最大級の金魚鉢

江戸の遊郭を表現してます

乱舞する金魚花魁とそれを目指す女達を表しています

七色に変化するライティングは江戸花街の艶やかさを演出しています


この金魚鉢のさらに大きくしたバージョンが

今年、東京会場で見れます

そう!昨日、言っていた都内マンションが買える位の値段の作品

この大きさでは搬入出来ないので全て組み立てます

会場で一度に使用する水は40トンほどで水道水を使用しています。

水漏れに注意しながらトイレの蛇口を使って

300リットルのタンクに水を溜めます

タンクがいっぱいになったら会場に持って行き

ポンプで金魚鉢に水を入れます。


★展示している間なぜ水が汚れない?★

天然のサンゴ砂を敷き詰める
金魚のエサやフンで汚れた水槽の水を中性に変え
水の環境を整える役割があります。

その上に吸着炉材と呼ばれる
金魚が出すフンやエサの食べ残しを分解する
バクテリアの住処を配置

活性炭を入れ、水の黄ばみや嫌な臭いを防止
さらに綿を敷くことでフンや大きなゴミを取り除きます

これをすべての金魚鉢に取り付けることで
1日3回エサを食べる金魚がいくらフンをしても
汚れ1つない作品を楽しむことができます

明日は金魚はどこから持って来てるのかを書きますね

にほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2016.07.15 | C:4 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1277-c57666fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。