秋の七草
- 2016/11/08(Tue) -




長居植物園にて

藤袴ふじばかま)★

菊(きく)科

フジバカマ

花の色が藤(ふじ)色で

花弁の形が袴(はかま)のようであることから、この名前に

全体に桜餅のような香りがする

平安時代の女性はこれを干した茎や

葉っぱを水につけて髪を洗った

防虫剤、芳香剤、お茶などにも利用した

秋の七草のひとつ

秋の七草は?

萩(はぎ)、薄(すすき)、桔梗(ききょう)撫子(なでしこ)
葛(くず)、藤袴ふじばかま)、女郎花(おみなえし)

秋の七草は花を見ることを楽しむもののようです。

花言葉=「あの日のことを思い出す」「躊躇」「優しい思い出」

9月28日、11月6日の誕生花

花言葉由来

昔、秋の雨が降る時期の夕暮れに
とても綺麗なお姫様が泣きながら村をさまよってました
とっても美しいお姫様に村の人は近づくことができませんでした。

次の日になると、お姫様の姿はどこにもなく、
かわりに名前のない紫の花が咲いていました。

村の人は「あのお姫様はこの花の精霊に違いない」と思い
お姫様がはいていた藤で作られた袴をイメージして
藤袴フジバカマ)」と名付けられました。

何か、この花言葉、胸に刺さるわぁ~何やろ?(T^T)

標準レンズしか持って行ってなかったので撮るの苦労しました(>_<)

やっぱり花撮りはマクロレンズ持参しないとですね


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | 長居植物園 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<季節はずれの桜 | メイン | 桜霞>>
コメント
-No title-
標準レンズなの。
キレイに撮れてるね。

フジバカマ、シベ?がふさふさしていて綺麗なお花だね。

へぇ~
髪を洗うのに使ったんだぁ~
その頃髪洗い、大変だったろうね。
でも、洗ったあとの素敵な香りが気持ちよかったろうね。
2016/11/08 14:02  | URL | くぅ #Dv6DZoa6[ 編集] |  ▲ top

-No title-
このお花 蕊が主張(笑)?していて面白いお花ですね。
バックがボケてて 良い感じだと思いますよー!
2016/11/08 17:28  | URL | robimama #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/08 17:33  | | #[ 編集] |  ▲ top

-くぅさん-
こんばんは
はい、標準レンズでーす。
望遠側で撮りましたよ。
広角側やと寄れないしピントが合わないので
メッチャ小さな花なんですよ。
昔の人は色々、考えますよねぇ~
花で髪を洗うってね。
確かに少し良い香りはしてましたけどね

コメントありがとうございます
2016/11/09 00:04  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top

-robimamaさん-
こんばんは
ありがとうございます。
確かに面白い花でした
こういう花はやっぱりマクロレンズです
次回はマクロレンズで撮影してみますね

コメントありがとうございます
2016/11/09 00:07  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1304-4f414ebd
| メイン |