スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

秋の七草




長居植物園にて

藤袴ふじばかま)★

菊(きく)科

フジバカマ

花の色が藤(ふじ)色で

花弁の形が袴(はかま)のようであることから、この名前に

全体に桜餅のような香りがする

平安時代の女性はこれを干した茎や

葉っぱを水につけて髪を洗った

防虫剤、芳香剤、お茶などにも利用した

秋の七草のひとつ

秋の七草は?

萩(はぎ)、薄(すすき)、桔梗(ききょう)撫子(なでしこ)
葛(くず)、藤袴ふじばかま)、女郎花(おみなえし)

秋の七草は花を見ることを楽しむもののようです。

花言葉=「あの日のことを思い出す」「躊躇」「優しい思い出」

9月28日、11月6日の誕生花

花言葉由来

昔、秋の雨が降る時期の夕暮れに
とても綺麗なお姫様が泣きながら村をさまよってました
とっても美しいお姫様に村の人は近づくことができませんでした。

次の日になると、お姫様の姿はどこにもなく、
かわりに名前のない紫の花が咲いていました。

村の人は「あのお姫様はこの花の精霊に違いない」と思い
お姫様がはいていた藤で作られた袴をイメージして
藤袴フジバカマ)」と名付けられました。

何か、この花言葉、胸に刺さるわぁ~何やろ?(T^T)

標準レンズしか持って行ってなかったので撮るの苦労しました(>_<)

やっぱり花撮りはマクロレンズ持参しないとですね


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2016.11.08 | C:5 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1304-4f414ebd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。