スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

アンネの薔薇






長居植物園にて

品種名:スヴニール・ドゥ・アンネ・フランク

ベルギーのデルフォルグさんが、1960年に創り出し名付けた

アンネの思い出アンネの形見アンネの形見のバラと訳されてます

その後、このバラは、

アンネ・フランクの父、オットー・フランクさんに贈られます。

オット・フランクさんによって全世界に広められます

京都のクリスチャン合唱団が

イスラエル演奏旅行中にフランク氏と偶然出会い

交流と友情の証として翌年のクリスマスに

フランク氏から京都の嵯峨野教会に10本のバラの苗が贈られる事になる

過酷な船旅で、ひ弱なバラの苗木は耐えることができませんでした

その内の、1本だけが、奇跡的に難を逃れます

翌年、嵯峨野教会に根付き、花を咲かせます

日本での「スヴニール・ドゥ・アンネ・フランク」の起源だそうです

この薔薇も凄く好きな品種の、ひとつです。

残念ながら行った日は、ほぼ枯れてましたけどね‥。


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2016.11.19 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1312-925e8da4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。