アンネの薔薇
- 2017/05/19(Fri) -








中之島バラ園にて

スヴニール・ドゥ・アンネフランク

別名:アンネの薔薇アンネの思い出

1960年 ベルギー作出

オレンジ、アプリコットなどさまざまに色変わりする

もし生き延びる事ができたなら

多くの可能性を秘めていたアンネを表現している

「アンネの日記」で有名なアンネ・フランクに捧げられた薔薇

日本へは父のオットー・フランクから寄贈された物が広まり

愛と平和のシンボルとなっている

オットーから贈られたバラの苗10本が

到着したが輸送に時間がかかり枯死寸前だった

バラの愛好家や専門家に分けて育ててもらうも9本が枯死

生き残った1株が京都の嵯峨野で開花

花言葉=「愛」

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | 中之島バラ園 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨の花 | メイン | 夕陽の様に輝く‥。>>
コメント
-No title-
そうなんだぁ~
そんな由緒ある貴重なバラだったんだねぇ~
大事に育って欲しいね。
2017/05/19 15:07  | URL | くぅ #Dv6DZoa6[ 編集] |  ▲ top

-くぅさん-
こんばんは
返事遅くなって(m_m)
今は、かなり流通してるみたいですけどね
日本に持ち込んだ時は輸送も大変やったんでしょうね
アンネの教会にはこの薔薇が沢山咲いてるみたいです

コメントありがとうございます
2017/05/21 00:12  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/1397-f1a25330
| メイン |