スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |



大阪造幣局桜の通り抜けにて

大手毬(おおてまり)★

多数の花が枝の先に密生して咲き

大きい手毬の状態となる所から名が付いた

花は、中輪の淡紅色

今月の誕生日にプレゼントで貰ったコンデジで試し撮り

撮影:OLYMPUS SZ-14



簪桜(かんざしざくら)★

佐野藤右衞門氏が東北の旅の途中、見つけた桜

花が婦人の簪に似ているところから、この名が付けられた

花弁数は14~31枚

撮影:OLYMPUS SZ-14



鬱金(うこん)★

古くから知られた桜で、江戸時代に京都知恩院に植えられていた

樹姿は直立高木で、花は淡黄緑色

ショウガ科のうこんの根の色に似ていることから、この名が付いた

花弁数は10~15枚

撮影:OLYMPUS SZ-14

最近のコンデジは小さいのに光学24倍とか付いてるし^^;

画質はともかく、小さいので携帯性も良いしパッと撮れるのが良いですよね


写真(植物・花) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2013.04.23 | C:4 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/544-853af012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。