スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

南国の花




長居植物園にて

カンナ

カンナ

カンナ

Canna(カンナ)の語源には
古代ケルト語の「Cana(つえ)」「Can (芦(あし))」
ギリシャ語の「Kanna(葉)」、の諸説あり。

花の色は赤、黄、橙、白など色々

【インドの伝説】
ブッダ(仏陀)さんの霊の力をねたんだ悪魔があるとき
ブッダさんにケガをさせ、そのケガの傷から流れた血が土にしみこんで
そこから発芽して咲いた花がカンナだった、といわれている。
(花の色がそれほどまでに赤いということ)

赤色のカンナはホントに真っ赤なんです
昨年は撮ったんですけど今年はあまり咲いてなかったです

花言葉=「情熱」

6月30日の誕生花


写真(植物・花) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2013.07.03 | C:0 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/615-ecbaa0bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。