十三夜
- 2013/10/18(Fri) -


2013年1017日(木曜日)は十三夜でした

十三夜とは

旧暦の913日、新暦では10中、下旬

十五夜を中秋の名と呼ぶのに対し

十三夜は「後の月(のちのつき)」「豆名月」「栗名月」ともいいます

旧暦の毎月13日の夜を「十三夜」といっていましたが

9月13日の夜は十五夜についで美しい月とされ

宮中では、古くから宴を催すなど月を鑑賞する風習がありました

十五夜は中国から伝わったものなのですが十三夜は日本固有の風習

秋の収穫祭の一つではないかと考えられています

十五夜に月見をしたら必ず同じ場所で

十三夜にも月見をするものともされていました

これは十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって忌まれていたからです

いつものごとく、WBで遊んでみました^^;

*トリミングあり*


空・雲写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | 空&雲 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ふあふあクラゲ館 | メイン | 夜行性>>
コメント
-No title-
ちょっと欠けているもの、完全でないものを愛でるのは日本だけのようだよね。
わたしも、それってわかるわ。
やっぱり日本人だねぇ。。。
あ・・わたし自身は、いろいろ欠けすぎてるけどね。(  ̄∀ ̄)'`,、'`,、'`,、'`,、
2013/10/18 17:04  | URL | くぅ #Dv6DZoa6[ 編集] |  ▲ top

-くぅさん-
こんばんは
ですよねぇ~
普通は欠けてる月なんて見ないですよね
十三夜の次は来月に十日夜って言う
日本独特のものもあるらしいですよ
三大月見って言うんですって

コメントありがとうございます
2013/10/18 23:45  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/722-d41c81da
| メイン |