スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

猛毒




海遊館にて

ふわふわクラゲ館

ハナガサクラゲ

本州中部から九州沿岸のやや深い海に春から初夏にかけてみられる

地球の反対側のブラジルやアルゼンチンにも分布している

直径10~15cm程の傘の内側に橙色の十文字型の生殖腺が見られ

外側には触手による黒ずんだ縞模様

傘の表面からは短い棒状の触手が飾りの様に生え

その触手先端付近は黄緑や桃色の蛍光色を呈す

泳ぎの美しさは名前の如く花笠踊りに喩えられる

人に激痛を感じさせる程の刺胞毒により

小魚を捕らえて丸のみしてしまうが、人での死亡例はない

海遊館にいたクラゲの中で一番不気味な感じでした


写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2013.10.21 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/725-131d804e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。