スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |





大阪万博記念公園にて

日本庭園茶室万里庵

汎庵同様、万博時に寄贈されたもの

草庵造りで、四帖半のお席になっている

表千家と裏千家の両用施設

万里庵」と言う名前は万博の「万」と千里(せんり)の「里」からつけられた

*千里(せんり)とは大阪の北摂地区の名前*



茶室千里庵

1970年万博時に茶道の各流派が希望者へ薄茶の接待をした茶室

千里庵は禅院の方丈を象って造られており

外周は古い寺院の構えを手本としてある

この外周では半加工の石組(丹羽石)が見られるようになっている

松の奥に見える建物がそうです

建物に近づいて撮れば良かったかなぁ~^^;

金曜日にミヤネ屋でやってたんですけど

今、昭和の家電がブームになってるとか‥

昔のテレビを中身だけ今の地デジにして映る様にして

販売してる店があるみたいです

確かに昔のテレビはアンティークでオシャレですよね

んで、ロケで子供にダイアルの電話見せて

大阪の市外局番は?って聞くと知らないって!!

ダイアル電話も使い方が分からないって

時代っすねぇ~

確かに固定電話すら無い家庭もあるらしいので当然かもですね


写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2013.12.07 | C:0 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/762-9a5588dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。