交通科学博物館 大阪
- 2014/02/17(Mon) -


交通科学博物館にて

親戚の子の家族と行って来ました

ここに来るのは10年ぶりくらいでした

自分が子供の頃は良く親に連れて来てもらいました

懐かしさと、ともに寂しさがありました

実は今年の4月に営業終了します

1961(昭和37)年1月に国鉄の大阪環状線開通記念事業の一環として

交通科学館」開設

52年もの歴史があります

中に入って思った事、わぁ~変わってないなぁ~でした

交通科学博物館

大阪市港区波除3丁目



まずは館内入ってすぐに目に付く展示物です

ML500形 リニアモーターカー・マグレブ

リニアモーターカー・マグレブは磁気の力で浮いて走る

騒音や振動の少ない超高速鉄道

展示してある「ML500」は1974(昭和54) 年に

宮崎浮上鉄道実験センターで時速517kmを記録し

未来の超高速鉄道の実用化にめどを付けました

その後、「MLU001」がつくられ有人走行実験が行われるなど

現在でも実用化にむけて研究が続けられています



写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | 交通科学博物館 大阪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<交通科学博物館 大阪 Vol.2 | メイン | 金魚コレクション>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/830-3e2db7bf
| メイン |