スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

小型機&高速バス


交通科学博物館にて

エアロ・コマンダー680F型小型機

1969 (昭和35) 年に、双発ビジネス機で有名な

アメリカのエアロ・コマンダー社が発表した高性能双発プロペラ機

翼が機体の高い位置に付けられているので、撮影がしやすく

航空写真や測量、新聞社の取材に使われました

交通科学博物館に展示してあるのは

朝日新聞社機「東風 (こちかぜ) 」として活躍したもの



東名高速バスドリーム号)★

名神、東名高速線を走る高速夜行バスドリーム号」として1969(昭和44) 年に登場

東京-大阪間の移動としては、当時の夜行列車より速く

長時間の移動に備えてトイレが付くなどサービスが充実していました

値段が安いこともあり、大変人気がありました


写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2014.02.21 | C:0 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/834-3ddcf477
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。