スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- |

桜の通り抜け 2014 Vol,6


大阪造幣局桜の通り抜けにて

関山(かんざん)★

明治初年東京荒川堤の桜として有名になった桜

花は濃紅大輪

花弁数は30枚程

造幣局で一番本数がある桜です

八重桜の中で一番最初に名前を覚えた品種



松月(しょうげつ)★

東京荒川堤にあった名桜

平野神社の平野撫子に似ている

花は最初淡紅色で、次第に白色となる

花弁数は25枚程

葉化雌しべがある

個人的に一番好きな八重桜です



紅手毬(べにてまり)★

多数の花が枝の先に密生して咲く

花が赤い手毬の状態となるところからこの名が付けられた

手毬シリーズは沢山あるんですけど

今年はあまり撮れませんでした

「大手毬」「小手毬」「紅手毬」など

ちなみに紅シリーズも沢山あります



鬱金(うこん)★

古くから知られた桜

江戸時代に京都知恩院に植えられていたといわれ

樹姿は直立高木で、花は淡黄緑色

ショウガ科のウコンの根の色に似ていることから

この名が付けられた

花弁数は10~15枚


一枚目と二枚目の桜は八重桜の中でも全国的に有名です


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
2014.04.21 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/893-d95a5e9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。