紅と名の付く桜
- 2014/04/22(Tue) -


大阪造幣局桜の通り抜けにて

の通り抜け Vol,7

本日は紅と名の付く品種をご紹介

紅虎の尾(べにとらのお)★

古くから京都で栽培されていた

その咲く有様は虎の尾のようなので名が付いた



紅南殿(べになでん)★

京都の佐野藤右衛門氏が栽培していた

早咲きなのか行った時は散り始めてました



紅華(こうか)★

北海道松前町の浅利政俊氏が実生の中から選出育成した

濃紅色の花が密生して咲き

咲き方が華やかであるとことから、この名が付けられた

花弁数は30~40枚


写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加してますポチッと押して貰えると嬉しいです(m_m)
この記事のURL | 大阪造幣局桜の通り抜け | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<緑の桜‥at 造幣局 | メイン | 桜の通り抜け 2014 Vol,6>>
コメント
--
浅利先生桜で大活躍だったんですね。^^;

我が家には虎の尾っていう草のような花のようなのがあるけれど、全然違うわ。
こちらはかわいい綺麗な桜ですね。
青空に濃いピンクのお花が似合ってますね。
2014/04/22 16:27  | URL | くぅ #Dv6DZoa6[ 編集] |  ▲ top

-くぅさん-
こんばんは
浅利さんの桜ここには沢山ありますねぇ~
どれもとても綺麗です
虎の尾って観葉植物ですよね?
あれも虎の尻尾に似てるから
名前が付いたそうですよ

コメントありがとうございます
2014/04/22 23:44  | URL | ぶっちゃー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freeweeling.blog.fc2.com/tb.php/894-8b120044
| メイン |